子ども自立アシスト

◆事業の内容◆

こもれびでは、大阪市から委託された「子ども自立アシスト事業」を行っています。

中学3年生を中心とする中学生のいる世帯を対象に、支援員が訪問し、高校進学に向けた進路の相談や生活・学習の相談を行います。

こもれびでは個別支援だけにとどまらず、各ケースワーカーをはじめ、学校や子ども相談センターなどの関係機関との連携を保つことにより、子どもや世帯の環境調整にも力を入れたいと考えています。