いるどらぺ(Ile de la paix)

◯夕刻の場いるどらぺ

 隔週木曜日の夕刻、概ね小学生から高校生を対象に、こころとお腹を満たす企画。平成27年12月17日、第1回夕刻の場を開催しました。小学生2名が初来所!!笑顔溢れる2時間半、あっという間でしたが、しあわせなひと時を過ごすことができました。

 定番カレー作りをみんなで力を合わせて行い、その後「いただきま~す」から「ごちそうさま~」 まで、笑いと話題の付きないひと時でした。大人顔負けの量をペロリと平げ、「今日のカレーは こ これまで食べた中で一番おいし~い」「絶対また来るね~」と子どもたちの笑顔に私たちの方がしあわせをいっぱい感じることができた時間でした。

 現在では利用する人数も増え、賑やかに楽しく過ごしています。

 この活動はクローズドで行なっています。利用をご希望の方は、面接をさせていただきますので、まずはご一報ください。利用料は無料です。


◯学習の場いるどらぺ

 「集団学習が苦手」「学習の方法がわからない」などの課題に対して、一人一人にあった個別対応を行なうことにより、「できる」「わかる」と自信をつけ、可能性を引き出していきます。不登校の方の対応や補習的な学習の支援を行なっています。教室型と訪問型があります。

 入会金 10,000円 。個別 5,000円(50分) 小集団 3,000円(50分)。その他、学習教材費。

 中学生は大阪市塾代助成の対象事業所です。


◯CD販売(チャリティー)のお知らせ

 夕刻の場を行なっている団体が集まって、平成27年に音楽祭とお披露目会を行いました。その時に歌われた曲をCDにして販売しております。1枚1000円です。売り上げは夕刻の場いるどらぺの食材費や子どもソーシャルワーク研究所の資金に充てたいと思います。ご協力いただける方は、以下にお振込のうえ連絡いただけたら、CDを送付させていただきます。

 ゆうちょ銀行 四一八支店 普通 2046968

 一般社団法人こもれび

CDに入っている「夕刻」の一部です。

一般社団法人 こもれび

ソーシャルワークを基盤とした相談支援、子どもへの療育を中心とした活動。社会福祉士、精神保健福祉士、保育士、教員などの資格を持った者たちが集まる専門職の集団。地域へのソーシャルアクションを起こし、ないものは作ることを実践している。